talking through our bodies

talking through our bodies


2018年にヘルシンキ、フィンランドでスタートしたニットレーベル。
ブランド名は、デザイナー・衣類・対象の間における身体的関わりから生まれるデザインのプロセスに由来しています。

"I Once Made A Performance"と題された最初のコレクションは、
ダンサー・Laura Jantunenとニットとの即興パフォーマンスを基に作られています。
複数の衣類が体の自由な動きとともに融合してひとつの衣類として完成するという
とてもユニークな方法で作られています。

全11商品